こどもの話

乳歯が抜ける前に永久歯が生えてきた!|抜歯した乳歯が長くて驚いた話

会社員&二児の母しながら、自宅で声のお仕事をするパラレルワーカー・こまきです。

オット
オット
タイトルと書き出しの乖離…
今日は「二児の母」部分のペルソナでブログを書きます。
いろんなこと書きたくてブログ始めたんだもんね。

 

乳歯が抜ける前に永久歯が生えてきたので歯医者さんで抜歯した

現在、7歳(小2)女子と、4歳(年少)男子の2人を育てております。

この7歳女子、小柄ちゃん・小顔ちゃんでして、背が小さいとかはまあ遺伝かなという感じなのですが、とにかく歯が抜けない。

通常6歳頃から抜け始めるという乳歯。

6歳の終わりかけに、「抜けないね…全然抜けないね…」などと言ってたら、抜ける前に永久歯が生えてきてしまって、肝心の乳歯はぐらつく様子皆無。

「これは待ってても抜けないと思う」とのことだったため、歯医者さんで下の前歯2本を抜いてもらいました。それが去年。

歯医者さん行ったその日にまとめて2本。急展開でした。
しっかり麻酔はしてもらったけど、全然泣かない強い子。歯医者さんの抜き方もお上手だったのだと思う。

で、今回、下の前歯の横の歯の裏側(舌側)に、また永久歯が生えてきたので、「よし、抜きに行こう」と歯医者さんへ行きまして、抜いてもらったら、その、抜いた歯が、

 

抜いた乳歯がめちゃくちゃ長くて驚いた

なっが。(左が今回抜いた歯です)

センセイ間違えて永久歯抜いたんじゃないのと思うほど、超絶長くてびっくりしました。

右側の歯は、去年抜いた前歯。これでも結構長いなと思ったけど、裏側から見ると中がスカスカになってるのが分かって、自分の子供時代の見覚えある乳歯の画。

かたや左の、今回抜いた歯は、……私が大人になってから歯列矯正のために抜いた第二大臼歯(前から5番目の歯)を彷彿とさせます。

 

乳歯って、元から短くてスカスカなんだと思ってたのですが、永久歯が下から生えてくるにつれて溶けて(吸収されて?)短く・スカスカになっていくんですね。

 

娘のように、少しずれた場所から永久歯が生えてきた場合、乳歯の根が押されず、溶けないから自然に抜けることもない。

(歯磨き粉ついてる)

なにせ顔が小さくて、あごも小さいから、ずれて生えてきちゃうようです。
歯列矯正不可避ですなぁ。

 

ちなみに前歯2本も随分舌側にずれて生えてきましたが、乳歯を早めに抜いたことで、空いたスペースに動いてきてくれました。
今回の歯も、どれぐらい前に出てきてくれるか…。

もちろん6歳臼歯とやらもまだまだです(*´з`)

 

乳歯ケースに入らない

乳歯長くてびっくりしたけど、異常とかそういうことではないと安心して、めでたしめでたしなのですが、こうも長いと……

乳歯ケースに入らない。笑

 

そりゃそうなるよね。
乳歯ケースって、ポロッとした歯を入れる前提の設計だもんね。

 

抜けた日を書くプレートも浮いてる。

ふたも浮いてる。

 

ところで乳歯って投げたり埋めたりしないんだね。
昭和の我々はそうでしたよね。最近は保管しておくのが主流だと思いますよ。

 

ちなみに、今回抜けた長い乳歯、長さ1.5cmもありました…。
入る乳歯ケースががなかなか見つからない。

↑こちらは深さ1.2cm。

↑こちらは深さ1.3cm。

もう自作するしかないのかな…
ながーい乳歯が入る乳歯ケース探し続けます。

 

 

>>食品レベルの原料で作られた赤ちゃん用歯磨きジェル「ドルチボーレ」

>>虫歯予防の新習慣!特許成分配合!子供の歯磨き後のご褒美に!「ムシバイ」

\声のお仕事1年目の報酬額を有料で公開中/