声の仕事

【JIN】縦スクロールで完結するポートフォリオサイトを作りたい【追加CSSとか】

会社員&二児の母しながら、自宅で声のお仕事をするパラレルワーカー・こまきです。

このブログができるまで|WordPressテーマ「JIN」使ってますブログ初心者がサーバーレンタル・ドメイン取得・有料テーマ(JIN)を購入して、はじめてのブログを立ち上げるまでの軌跡…です。...

このブログで使っている有料ワードプレステーマ「JIN」ですが、ブログを作るにはこれ以上ないテーマだと思うのですが、普通のHPは作れないと思ってました。

「普通のHP」とは。

実は私ナレーターをやってまして、

知ってる。

ナレーターとしてのオフィシャルHPを持ってるんですが、それを刷新したかったのです。

私の「オフィシャルHP」ヒストリー

ヒストリーとか聞いてないからっていう人は読み飛ばしてください。

元々は、Wixという無料ホームページ制作ツールで、自分の公式サイトを作っていました。

  • 直感的な操作でHPを作れるので、HTMLとかCSSとか、難しいこと分かんなくてもできる!
  • サーバーをレンタルして…ドメインを作って…という作業も一切不要で、すぐHPを公開できる

のが良いところだったのですが、

  • 無料プランだと、URLに「wixsite.com」が入る
  • 無料プランだと、画面上に広告が入る。(あなたもWixでHPを作ってみませんか?ってやつ)

という欠点があり、活動開始超初期は全然気にならなかったんですが、公式感あるURLで、広告の表示されないちゃんとしたHPを作りたいなぁと思うようになりました。

その頃、このブログを立ち上げるためにワードプレスを猛勉強。サーバーとかドメインもどうしたらいいんだろうとめっちゃ勉強。

↓結局私が使ってるサーバー&ドメインはこちら。

ワードプレスは、やろうと思えば何でもできるんでしょうが、いかんせんWikipediaで調べた時に出てくる説明が、

「WordPress(ワードプレス)は、オープンソースのブログソフトウェアである。」

https://ja.wikipedia.org/wiki/WordPressより

どーん。

「ブログ」ソフトウェアであるらしいんですね。

オフィシャルHPをうまいことブログ形式で運用されてる方もいらっしゃいますが、私はいわゆるランディングページ型で作りたかったのです。

「ランディングページ」ってよく意味分からずに使ってるんですが、私は「下へ下へのスクロールだけで完結するサイト」という雰囲気で使ってます。笑

で、どうやったらそれができるのか??

考えに考えに考えた末、ココナラで外注しました。

「今あるWixのHPを極限までコピーしたサイトをワードプレスで作ってほしい」という提案依頼を出して、そこに提案をくださったクリエイターさんに丸投げしました。


結果、わりとコピー精度の高いサイトができたのですが、

  • 自分で作ってないので更新したくなってもやり方が分からない
  • 何が原因か分からないけど、ロードに時間がかかる

など、若干致命的な問題が発生。

やっぱ自分で作んなきゃだめだな。LP用の有料テーマ買おう。
でも最後に、今持ってるJINでLPが作れないのか、もう1回だけ調べてみよう。

と思い立ち、オフィシャルHPを刷新するという作業に着手したのでした。

JINでLPは作れるのか?

まずは検索。

公式が出してた。

見本もあった。

問:JINでLPは作れるのか?
答:作れる。

以上でした。お疲れ様でした。

でもですね!この公式に載ってる「LPの作り方」、すごいんです!

388文字しかないの!!!!
とりあえずここはこうして……あとはファイト! みたいなスタンスなの!!!!

これでまるっと理解して簡単に作れたら世話ないのですが、ありとあらゆるネット上の知識をかき集めて、なんとか作りましたよJINで。

大がかりかつハイテンションな導入はこれで終わりです。
次から本編です。

手順1:属性を「LP」にした「固定ページ」を作成

これが公式で388文字で解説されてる部分です。

「この固定ページに書き込む内容が、ページに表示されるすべて」という状態を作ります。
そして、「属性」を「LP」にしておきます。

手順2:「固定ページ」周りでやるべき作業

この後の説明は、必ずしもそうじゃなくても成立するかもですが、私がやった・取り入れた内容です。

固定ページの編集画面でやったこと
  • 「タイトル」には何も入力しない
  • 「タイトル」に何も入力しなくても、タイトル部分に余白が開くので、テーマエディターをいじる 【もっと詳しく】
  • LPでは見出しデザインが反映されないので、ショートコードを利用 【もっと詳しく】
  • 見出しのひとつひとつをメニューに表示したり、直接ジャンプするようにしたかったので、見出しブロックの「高度な設定」で「HTMLアンカー」に適当な文字列を入力 【もっと詳しく】
ダッシュボードでやったこと
  • ヘッダー下のメニューに各見出しへのリンクが表示されるよう、「外観」>「メニュー」で、「グローバルナビゲーション」を設定 【もっと詳しく】
  • 「設定」>「表示設定」で、「ホームページの表示」を「固定ページ」にして、プルダウンからLPとして固定ページを選択
カスタマイズでやったこと
  • 色とかデザインとかいい感じに仕上げ
  • ページ右上に表示される各種SNSへのリンクもここで設定
  • 見栄えを良くするための「追加CSS」をちょこちょこ 【もっと詳しく】

せめてこれぐらい手取り足取り教えてほしかった!!

次から具体的な手順を、たまに画像付きで解説します。

解説①「タイトル分の余白を削る」

LPなのでタイトルは要らないかなと思い、タイトルは入力しなかったのですが、その分の幅だけ空白ができてしまいました。

これを詰めたい。

調べたところ、同じことを思ってフォーラムで質問されていた方が居ました。

この質問者さんが書いていた内容を真似しました。

(lp.php)の17行目

<h1 class=”cps-post-title entry-title” itemprop=”headline”><?php esc_html(the_title()); ?></h1>

↑これを削除する

「外観」>「テーマエディタ」で、親テーマをいじります。

おそらくですが、テーマの更新が入ったら元に戻っちゃうんですよね…?これ。
テーマの更新をかけたら、毎回この作業をする必要があるかもです。

余白がだいぶ縮小されました。

解説②「LP見出し用ショートコードを利用」

固定ページ編集画面で見出しブロックにしたはずなのに、「カスタマイズ」で設定した見出しのデザインにならない!

これも同じ質問がフォーラムにありました。

で、LP見出し用のショートコードというものが用意されてるとのことなので、チェック。

3パターンありますが、編集画面ではデザインを確認することができないので、都度プレビューします。

style=”1″だと…

style=”2″だと…

style=”3″だと…

こんな感じでした。

解説③「見出しにHTMLアンカーを設定」


グローバルナビゲーションの項目をクリックすると、固定ページ内のある見出しの部分にジャンプするように設定したい!

「ボイスサンプル」「プロフィール」を押すと、それぞれの見出しの位置までジャンプする

見出しブロックを選択した状態で、「高度な設定」>「HTMLアンカー」に適当な文字を入力します。

例えば「ボイスサンプル」の見出しにジャンプできるようにしたいので、ここに「voice-demo」という文字を入力しました。

すると、「ホームページのURL/#voice-demo」が、この見出しへの直リンクURLになります。

解説④「グローバルナビゲーションを設定」

固定ページの作成がそこそこ終わったら、ダッシュボードでの作業に移ります。

「外観」>「メニュー」で、編集するメニューを選択のプルダウンから「グローバルナビゲーション」を選択します。

「メニュー項目を追加」>「カスタムリンク」で、先ほど設定したHTMLアンカー込みのURLを入力し、メニューに表示したい項目名を「リンク文字列」に入力。そして「メニューに追加」を押します。

画像には映っていない、「メニュー設定」>「メニューの位置」で、「グローバルナビゲーション」にチェックを入れておいてください。

最後に、右下の「メニューを保存」も忘れずに!

解説⑤「追加CSSで細かい見栄えの調整」

JINのテンプレートを使っていると、そのテンプレート用のアニメーションなどを設定する追加CSSがあらかじめ書かれていますので、そこを消さないように注意!

細かい説明は省略しますが、私が書き込んでいる追加CSSはこちらです。

1.文字サイズの調整

/* タブレット・PCでの文字サイズ */
 @media only screen and (min-width: 768px) {
  .cps-post-main p {
    font-size: 0.92rem; /文字サイズ/
    line-height: 1.6rem; /行間/
    margin-bottom: -0.2em;
 }
 }

 /* スマホでの文字サイズ */
 @media screen and (max-width:767px) {
  .cps-p ost-main p {
     font-size: 0.9rem; /文字サイズ/
     line-height: 1.6rem; /行間/
     font-weight: 500; /太字*/
}
}

2.音声プレーヤー前後の余白を調整

/* 音声プレーヤー前後の余白を調整 */
.wp-block-audio {
margin-top: -20px;
margin-bottom: 50px
}

固定ページ編集画面で、音声プレーヤーには「キャプション」をつけることもできるのですが、キャプションは必ず音声プレーヤー本体の下に表示されます。

私は音声に対する解説をプレーヤーの上に書きたかったので、普通に段落として入力し、音声プレーヤーが余白を空けずに、文章のすぐ下に表示されるよう追加CSSで調整しました。

同様に後ろを少し離すことで、音声の説明+プレーヤーのセットが塊に見えるようにしました。

Before
After

3.2カラムエリアの左右に余白を挿入

/* 2カラムの左右に余白 */
.wp-block-columns {
padding-left: 5%;
padding-right: 5%;
}

スマホやタブレット表示だと、2カラムエリアのコンテンツが幅いっぱいまで広がっていたため、左右に余白を挿入しました。

Before
After

4.区切り線の前後の余白を縮める

/* 区切り線の前後の幅を縮小 */
.jin-sen {
margin-top: -20px;
margin-bottom: -20px;
}

Before
After

5.2カラムエリア後ろの余白を縮める

/* 2カラムエリア後ろの余白を縮小 */
.wp-block-columns {
margin-bottom: -5px;
}

何もしないままだと余白が広すぎる気がしたので縮めました。

Before
After

まとめ

これで、かなりそれっぽいポートフォリオサイトを作ることができました!!!

すでに当ブログでJINを使ってるので、高速化プラグインなども全部ブログの仕様に合わせるだけ!

外注した際に入れられた、何のためかよく分からない(でも消していいのかも分からない)プラグインも整理できて、読み込みにかかる時間も明らかに早くなりました。

素晴らしい!よく頑張った!

自分で言う。

商品やサービス訴求系LPの作り方を解説しているページはわずかにあったのですが、ポートフォリオサイトとしてJINを利用してる方のブログが見つけられなかったので、まとめてみました!

参考になれば幸いです!

\声のお仕事1年目の報酬額を有料で公開中/