声の仕事

宅録の必需品・モニターヘッドホンのおすすめ|使用感レビューも!

会社員&二児の母しながら、自宅で声のお仕事をするパラレルワーカー・こまきです。

自宅で声の仕事をするにあたって、なんやかんやで一番増えてしまったのがヘッドホン・イヤホンでした。

厳密に言えば、直接宅録で使っているモニタリング用のヘッドホンは2つなのですが、完成映像チェックやオンラインレッスンや人のボイスサンプルを聞いたりする日常使いでイヤホンも増えていき…。

今回は実際に使っている&おすすめのヘッドホンをレビューしていきます。

 

モニターヘッドホンとは

 

モニターヘッドホンとは
  • 音の変化や音質を確認するためのヘッドホンです
  • 原音に忠実なサウンドを聴くことができます

音楽を聴くためのヘッドホンなどは、メーカーによって音の色付け(低音マシマシとか)がされていることが多く、録れた音の品質チェックには「モニターヘッドホン」が必須です。

 

恥ずかしながら、宅録開始当初は、まずヘッドホンをしながら収録するという発想自体がありませんでした。

録音中の音を時差(レイテンシー)なく聞き取るためにはオーディオインターフェースが必須ですが、オーディオインターフェースも使っていませんでした。

 

マイクにヘッドホン出力端子が付いているような機種もあります。
こういう機種なら、マイクに入力された音をそのままヘッドホンで聴けるため、オーディオインターフェースなしでのダイレクトモニタリングが可能です。

audio technica ( オーディオテクニカ ) / AT2020USB+

【即納可能】audio-technica AT2020USB+(新品)【送料無料】

 

ですが、だんだんと機材を充実させていく中で、モニターしながら録音することが可能になり、どういう音で録れているかを確認しながら収録できるのは便利!今では、ヘッドホンなしで収録することは考えられません…。

 

私が使ってるモニターヘッドホン

では、私が実際に購入して使ってきたヘッドホンをご紹介します。

金額は、みんな大好き・サウンドハウスで調べた2020年8月26日現在のものです。
画像が分かるようにサウンドハウス以外のリンクも貼ってあります。

遮音性抜群:audio technica ATH-M50x

audio technica ATH-M50x:17,700円(税別)

created by Rinker
¥19,470
(2021/04/14 09:11:05時点 楽天市場調べ-詳細)

 

モニター用として最初に購入したヘッドホンです。

当初、「宅録にはモニタリング用のヘッドホン!」と検索するも、ピンからキリまであってどう選んでいいか分かりませんでした。

が、宅録機材初心者の私は「モニタリングヘッドホンにいちばん大事なのは遮音性では?」と思っていたので、口コミから遮音性・密閉性の高いものを探して↑これにたどり着きました。

音楽が付いている映像に合わせて声を録ったりすることもあって、ヘッドホンから音が漏れてしまったら、声以外の音をマイクが拾っちゃうじゃん?それはダメだよね!?

 

ATH-M50xは、確かに遮音性は抜群で、肝心の音もくっきりしっかり聞こえる。

しかし、機構がちょっと複雑で、収録中にカチャカチャ音が鳴る!その音をマイクが拾う!

ダメじゃん!

別に頭ブンブン振りながら喋ったりしてないのですが、ヘッドホンの側圧が強いため、顎関節の動きにピッタリついてきて、結果的に機構が鳴ってしまう感じです。

 

あと、作りががっちりし過ぎていて、重い。

このATH-M50xの重さは285gで、次に購入したAKGのK52は200g
その差85gに過ぎないのですが、私には大きな違いでした。

収録が長くなると首が凝って凝って…

ATH-M50xはすごくいいヘッドホンであることは間違いないので、今は編集専用のヘッドホンとして使っています。

 

軽い!安い!:AKG K52

AKG ( アーカーゲー ) / K52 密閉型ヘッドホン:3,780円(税別)

★アウトレット特価★【AKG】K52 密閉型ヘッドホン

 

そんなこんなで購入したAKG K52。
「密閉型」といいつつ、遮音性・密閉性は低め。側圧も弱め。だがそれでいい!

85g軽いだけでこんなに違うものかとびっくりしました。
快適です。首が凝りません。カチャカチャ鳴りません。

 

見た目不思議な作りなんですが、頭頂部分がゴムになっています。

商品説明に「装着するとヘッドバンドの長さが自動的に調整可能なセルフアジャスト機能」とか書いてあるので、一体どんな機構だとビビりましたが、なんのことはない、頭の大きさに合わせてゴムが伸びます
最初付ける時ちょっと戸惑いましたが、慣れれば普通です。

 

音のくっきりさは、ATH-M50xには負けるかなぁという感じです。でもそれは交互に聞き比べたりすれば分かる程度で、宅録のモニタリングに不便するような音質ではありません。

ちなみに、K52には、K72とK92という姉妹品があります。

AKG ( アーカーゲー ) / K72 密閉型ヘッドホン:3,191円(税別)

AKG アーカーゲー K72 プロフェッショナル・ヘッドホン ヘッドフォン 【2年保証】 【送料無料】

 

AKG ( アーカーゲー ) / K92 密閉型ヘッドホン:6,280円(税別)

AKGK92【モニターヘッドホン】【密閉型】【送料無料】

 

K92だけプラグが金メッキだったり、見た目も金金してて、ちょっと前のヤンキーのジャージみたいな配色が嫌…。

↓こちらのレビューで、K72は若干低音を押し出し気味と書かれていたので、販売価格的にはK72がいちばん安かったのですが、K52を購入することにしました。

 

 

K52が届いて初めて収録に使った時の感想は、最初に使ってたオーディオテクニカのヘッドホンが多分いいもの過ぎて、「わぁ、ヘッドホンの音ってこんなに違うんだぁ…」

ですが、私はスタジオのミキサーレベルで音を聞きこむわけじゃないし、より注意深く聞く必要のある編集時はATH-M50x使うので、こちらはダイレクトモニタリング専用!

ちょうどサウンドハウスのポイントが3000ポイント貯まっていたから、それぐらいの価格帯で買えるやつでいいかなぁー目線で買いました。

 

ちなみに、AKGが何でもお安いブランドというわけでは決してなくて、↓こんなのも出してる。

AKG ( アーカーゲー ) / K872 密閉型モニターヘッドホン

 

 

音楽の都オーストリア・ウィーンに本拠を置く音響機器メーカーで、世界中のレコーディングスタジオ・放送局で使われているちゃんとした会社なので安心です。

また、使い始めて2か月後ぐらいに「右耳側から聞こえる音が途切れ途切れになる」という不調があったのですが、サウンドハウス様へ連絡したところ、無償で修理交換してくださいましたm(_ _)m

さすが信頼と実績のサウンドハウス。

通常使用の範囲内で発生した故障は、一部商品を除いて3年保証されるのです。
購入履歴で追えるからか、保証書も外箱も領収書も不要。

ありがとうサウンドハウス。

 

参考:プロユースのモニターヘッドホン

SONY ( ソニー ) / MDR-CD900ST 密閉型スタジオモニターヘッドホン:13,800円

MAスタジオなどで使われる標準的なヘッドホンで、宅録で使っている人も多いです。

「モニタリングヘッドホンといえばこれ一択でしょ!!」みたいな口コミも多くて、これを買うべきか迷いましたが、結果的にこれにしなくて良かったかも

それは、サウンドハウスさんの商品説明欄に「プロ仕様のため、初期不良以外は保証対象外」という一文があること。

先ほどふれた3年保証の対象にならないということですね。

 

 

私は「折りたためる」すべてのヘッドホンに対して、カチャカチャ鳴るんじゃないかという恐怖があるんだけど、スタジオ収録にマイヘッドホン持ち込みたい方にはいいかもね。

 

参考になれば幸いです!

 

\本当にものすごく早く届く。いつもびっくりする/サウンドハウス

\声のお仕事1年目の報酬額を有料で公開中/